商品ラインナップ
整形外科やリハビリテーション科などで温熱療法をする際に使われる、新しいホットパックです。
潜熱を治療に初めて活用した「Cat-belly」ホットパックは、従来の乾式と比べて大幅にスタッフ様の手間を省け、ランニングコストも大幅に削減いたしました。すでに、国内 3,000 以上の病院・施設へ納入。長崎大学大学院医歯薬総合研究科の吉村俊朗教授による、高い保温機能と安全性における医学的検証を得ています。

潜熱を治療に初めて活用

Cat-belly®︎シリーズのNEW乾式ホットパックはPCM(相変化物質)Nopos®︎を採用して、治療に初めて潜熱を活用しています。潜熱型ホットパックは大量の自然エネルギーを発生し、安定した温度持続性能を発揮する画期的商品です。
 
 

リハビリなどの治療がスムーズに

潜熱の活用だからホットパック効果が深部まで伝わり(保温持続時間約1時間)、心地良い暖かさが続くので次の治療をスムーズに移行できます。また、40〜43℃に温度管理された業界唯一のホットパックのため、「低温火傷」を低減させます。 


 

コストダウンを実現

潜熱を活用しているNEW 乾式ホットパックだから、従来の湿式と比べ、現場スタッフ様の手間とランニングコスト削減を大幅に実現しました。 
 

  NEW 乾式ホットパック 湿式ホットパック
付帯設備投資 特になし 水廻り設備(給水・流し等)
ランニングコスト 人件費:約0.3人/台
光熱費:使用電気量のみ
人件費:1人/台(推定)
光熱費:電気量+水道料
ホットパック耐久性 耐用年数:約5年 耐用年数:約6か月
付帯作業 なし 層内加熱水の入れ替え作業(週1〜3回)

ホットパック スタンダードタイプ(布製)

ホットパック・スタンダードタイプ

カバー付き(YIS-ST)

30,000円(税別)

専用カバー(YIS-ST)

3,500円(税別)

ホットパック 立体縫製タイプ(布製)

ホットパック・膝用

カバー付き(YIS-S)

32,400円(税別)

専用カバー(YIS-S)

4,000円(税別)

ホットパック・肩用

カバー付き(YIS-K)

54,000円(税別)

専用カバー(YIS-K)

11,500円(税別)

ホットパック・首用

カバー付き(YIS-N)

61,200円(税別)

専用カバー(YIS-N)

14,000円(税別)


"Cat-belly"シリーズ乾式ホットパックは必ず専用加湿器にて加熱してください。
電子レンジ、お湯での加熱は出来ません。

ホットパック専用 大型加湿器

大型加湿器、デジタルガラス扉
転倒防止金具付(NB-11F-2)

800,000円(税別)

専用架台(オプション品)(SK-O)

180,000円(税別)

仕様
形式 

NB-11F-2

架台 SK-0

電源

単相100V(50/60Hz)

消費電力

450W 

温度調節 デジタルサーモスタット(0〜90℃)

外形寸法

535W×520D×900(1400)H

535W×500D×500H

庫内寸法

400W×410D×615H

庫内容量

100リットル

重さ

約30kg

14kg

タイマー

デジタルタイマー

外観

耐熱ガラス扉


※外形寸法、重量の( )は架台装着時の寸法及び重量です


"Cat-belly"シリーズ乾式ホットパックは必ず専用加湿器にて加熱してください。
電子レンジ、お湯での加熱は出来ません。